なんてことのないブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月夜に二人でなんてロマンチックすぎる
2009年09月10日 (木) | 編集 |


ふと、気が付いたらこんなの↑作ってました。
また東方ネタです。

右↓
IOSYSの「東方乙女囃子」より 
「月夜を二人で抜け出す程度の能力」
ボーカル:藤咲かりん(miko)
原曲:少女綺想曲 ~ Dream Battle


左↓
OTAKU-ELITE Recordingsの「Ruby and Aquamarine」より
「月夜に二人で翔け出す程度の能力」
ボーカル:あゆ、イザベル
原曲:恋色マスタースパーク




この二曲を左右に分けて合わせただけです。
左右に分かれてるのでイヤホン推奨です。
一瞬魔がさして「ニコ動にうpしようかな」とか思ったけど、多分既出だろうからやめときました。

僕の落書き霊夢に関して、「俺の霊夢ちゃんはそんなにブサイクじゃないやい!」という批判は甘んじて受け入れたいと思います。



↓この動画についての独りごと
この動画の作成時間はおよそ1時間強くらいですかね。

その大半は霊夢を書く時間に使ってるわけですが(・_・;)



イントロからしてなんだか音割れみたいになってますけど、もともとの曲の仕様です。
つかそのイントロの不協和音がクセになっ(ry

つか、言うなれば「少女綺想曲のアレンジ曲」と「恋色マスタースパークのアレンジ曲」を合わせてる訳だから、音の高さが合わないのは当然っていうねw


Q:なんでこんな動画作ったし、自分・・・

A:この「ごちゃごちゃ感」が好きなのかもね、自分。



あとこの記事のカテゴリをどれにするか迷った件。

「単発」と「音声」で迷ったあげくに「作業用BGM」にしたっていう。

ほら「リピートを押せばどんな曲だって立派な作業用BGMさっ」って昔の偉い人の名言があるじゃないですか。


まぁ、リピートで聞ける勇者がいれば、の話ですがね。



楽天戦の中継見ながらずっとこの曲リピートで聞いてたけど、全然中毒じゃないよね、自分。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。